岩盤浴の初心者はこんなことに気をつけよう

初心者は欲張らないこと

岩盤浴は、よく雑誌やテレビでダイエット特集を組まれたりしている人気の健康法です。しかし、岩盤浴は1度入れば帰る時には痩せている、というものではありません。岩盤浴は、天然の岩盤から出る遠赤外線やマイナスイオンで大量の汗をかいて体温を高め、身体の新陳代謝を高めることが目的です。汗をかき慣れている人は90分ほど入っていますが、初心者は60分程度が好ましく、初めはうつ伏せで5分から10分、その後は仰向けに変えて10分、その後に5分休憩という動きを何回か繰り返してみましょう。さらさらとした汗が沢山出て気持ちが良くなりますよ。

水分補給はこまめに摂る

岩盤浴では沢山の汗が出ます。ダイエットをしたいと考える女性たちは水分を我慢してしまう傾向がありますが、水分を失うと脱水症状が起きてしまいます。岩盤浴では大量の汗をかくこと自体が目的ではなく、体質を改善することが狙いなので、無理をせずにきちんと水分を摂取するように心がけて下さい。入浴前に水分を補給し、休憩中、終わった後もしっかり飲むことを忘れず、目安としては500から800mlの水を飲んで下さい。これは、一気に飲み干すのではなく、こまめに飲んでいくのがポイントです。

岩盤浴中にマッサージをして効果アップ

岩盤浴中は身体もポカポカと温まるので、この時にマッサージをして、毒素と老廃物を流すデトックス効果を高めましょう。まずは足首を曲げたり伸ばしたりして筋肉の緊張をほぐします。マッサージは身体の末端から心臓に向かって行うのが基本なので、足首から膝関節までを少し圧力を加えてすり上げるようにマッサージしていきます。強いマッサージは皮膚に負担をかけてしまうので、自分が心地よいと思う強さで行ってください。岩盤浴は毎日ではなく、週に2、3回が良いと言われていますので、自分の体調に合わせて痩せやすい身体を作っていって下さいね。

岩盤浴を浦和で体験したいなら、希望の所在地や価格、施設の充実度から、重点的に検索する方法がおすすめです。